葉酸不足

400μgの葉酸と15種類のビタミン・ミネラル!

葉酸はビタミンB群に属する栄養素のひとつで、妊婦さんにとって必要不可欠な栄養素として、2002年以降の母子手帳にはその必要性が記載されるようになりました。

 

 

葉酸は体内で、タンパク質の合成や細胞分裂に関わる酵素と共に働く栄養素で、赤ちゃんの成長のために欠かせないものなのです。

 

 

1つの受精卵が、お母さんの体内で赤ちゃんへと成長していく時、いちばん最初の時期に作られるのは、脳や脊髄の元となる神経管という部分です。

 

 

神経管が作られるのは、受精後からわずか1ヵ月程度(妊娠2ヶ月半〜3ヶ月頃まで)という短い期間。

 

 

この大切な時期に葉酸が不足していると、赤ちゃんに先天的な障害が起こる恐れがあるのです。

 

 

ですが、とても大切な時期にもかかわらず、この時期にはまだ、お母さんは妊娠に気がつくことができません。

 

 

だからこそ、赤ちゃんを望むお母さんは、妊娠する前から葉酸を継続的に摂取しておくことが大切なのです。

 

 

ただし、葉酸の許容上限量は1日1,000μgとなっていますので、サプリメントから摂取する場合には1日の用量を守って摂り過ぎないように注意しましょう。

 

>>パティ葉酸サプリ【最安値】公式通販ショップはこちらから<<